• HOME
  • ブログ
  • 俺物語!(12)~測量情報科 廣瀬くんが入学するまで~

ブログ

BLOG

コラム

俺物語!(12)~測量情報科 廣瀬くんが入学するまで~

2022.07.04

本校には1年間で集中して勉強し、資格を取れる学科もあります。

第12話は1年制学科から、測量情報科廣瀬敢太く(大樹高校出身)にお話を聞きました!

 

彼は地元の測量会社である㈲福岡測量設計事務所さんに内定し、就職と同時に企業委託生として本校へ入学してきました。

近年、1年制学科は【企業委託生】という、会社に所属しながら勉強する学生がほとんどなんです。

私としては、廣瀬くんがなぜ普通高校から測量会社に就職したのかが気になり、お話を聞きました!

 

↑測量実習中の廣瀬くん

 

札幌工科入学の経緯は?

:インタビュー、僕で大丈夫でしょうか・・・。

 

亀:色んな学生の話を聞くのが目的だから、いいのよ~。
会社とはどういう話をしてうちに入学したの?

 

:内定をもらったあとに企業委託生の話を聞きました。
仕事をする前に、勉強して資格を取ったほうがいいと言われて、自分もその方が良いと思いました。

 

亀:学費は会社が全額負担してくれているのよね?

 

:そうです。
全くの未経験なので、会社負担で勉強させてもらえるのはありがたいと思っています。

 

測量会社に就職した経緯は?

:ほんとは、地元の市町村役場の一般職をいくつか受けてました。
3次試験まで行ったんですけど、落ちちゃって。
高校の先生が言うには、コロナの影響で採用が少なくなってて、大卒の人も受けていたので、枠を取られてしまったんじゃないかって話でした。

 

亀:そうかー、それから民間就職に切り替えたんだね。
福岡測量さんを選んだのはどうして?

 

:給料が良かったんです(笑)
高校の先生が求人の中から紹介してくれたんですけど、
建築関係の仕事なら景気に左右されにくくて、安定するんじゃないか?ということで勧められました。

 

亀:カンタは安定志向なんだね。
測量の仕事内容も魅力に感じたのかな?

 

:いゃ・・・、正直、仕事内容はよくわかってませんでした(笑)
でも公務員と同じく、広く人の役に立つ仕事だと思っていて、
面接のつもりで会社に行ったら、色々と会社のことを説明してくれて、内定もらって、札幌工科を受験して、入学して・・・。

 

亀:あれよあれよと進んでいったんだね(笑)

 

:自分は就職活動の時期が遅かったので、他の選択肢が全然なかったのもあります(笑)
仕事をやってけるか心配はありますが、勉強したらわかるべ、と思ってます。

 

亀:そういう事情も含めて、就職は「縁」だからねー。

 

勉強のモチベーションは?

亀:入学して3か月、測量のことは少しずつわかってきた?

 

:わかってきたけど、器械の使い方や計算が難しいです。

 

亀:度分秒の計算とか初めてだもんね。
(測量では60°30’10″+110°40’20″=171°10’30″とか、角度の計算があります)
流れ流されて入学してきたように感じたけど、遅刻欠席もないし、定期試験もよく頑張ったね。

 

:怒られたくないんで(笑)

 

亀:それがモチベーション?(笑)

 

:地元狭いので、何か悪いことしたら会社に親に隣近所に、すぐ繋がるんで。
そうなるくらいなら勉強します(笑)

 

亀:なるほど(笑)
来月は夏休みで会社に戻るでしょ?

 

:そうですね。
全然何するかわかってないんですけど、実際の現場を見て色々学び取りたいと思います。
会社に入ったからには、期待に応えられるように頑張ります!

 

亀:最初は大変かもしれないけど、測量のおもしろみがモチベーションになってきたら嬉しいな~。

よくあるご質問

お問い合わせ

資料請求