職業実践専門課程

SPECIALIZED COURSE

職業実践専門課程

職業実践専門課程とは?

平成26年4月より創設され、企業等との密接な連携により、最新の実務の知識等を身につけられるよう教育課程を編成し、より実践的な職業教育の質の確保に組織的に取り組む専門課程を文部科学大臣が認定する制度です。 令和2年3月25日現在、全国の専門学校でこの認定を受けているのは、37.0%(1,037/2,805校)です。

認定校の条件

1

企業と連携した
授業を展開している

2

「教育課程編成委員会」により
関係業界の意見を反映した
カリキュラムを編成している

3

計画的に教員研修を実施し
指導力向上に努めている

4

「学校関係者評価委員会」により
学校評価を受け、
その結果を公開している

5

学校の運営状況等に関する
情報公開をしている

本校の認定学科(平成27年2月17日認定)

文部科学省「職業実践専門課程」についてはこちら

よくあるご質問

お問い合わせ

資料請求